CB400SF乗りのたむろ場所Type-2

かりぶの私生活とバイクライフを記録☆
20歳になってしまいました!バイク好きっ子です♪
Good MORNING!!!

Hello Dear,

I am John Ackah, a Legal Practitioner and Senior Associate at John-Ackah Law Trust Company. I am here to solicit for your professionalism should this offer interests you. I had a Politician Client from my Country, Republic of Ghana who mandated me to source for someone with more experience in Trading, Real-estate Investments and Financial Management, that can have his funds invested judiciously with moderate annual returns, but it was so unfortunate that he died last year August after brief illness.

The expected amount for investment is total sum of ,000,000.00 (Twelve Million American Dollars) already deposited as (Investment-Funds) with UBA Bank here in Accra Ghana before he passed away.  If you are ready, willing and able to handle investment projects of this volume, then we can work together in this project, hence no one else know about this funds. Let me wait to hear from you. God bless you.

Yours sincerely,
Barr. (Dr) John Ackah, Esq
john.ackahlaw@gmail.com
johnackah@sltdchambers.com

| 05:16 | - | comments(0) | -
Teenagerfund UA help for refugees
Dear friends
We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
We need the following thins (1 is the most urgent):
1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
5.                 linen
6.                 Medications and vitamins
7.                 Shoes both for children and grown ups.
8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
If you can help us with money that would be good too.
We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
Best regards
Sergey Popov
Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
| 20:06 | - | comments(0) | -
Teenagerfund UA help for refugees
Dear friends
We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
We need the following thins (1 is the most urgent):
1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
5.                 linen
6.                 Medications and vitamins
7.                 Shoes both for children and grown ups.
8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
If you can help us with money that would be good too.
We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
Best regards
Sergey Popov
Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
| 19:39 | - | comments(0) | -
Facebookで浩さんの写真をチェック
Facebook
facebook
Facebookで浩さんの写真をチェック
Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
Facebookで浩さんと交流しましょう
このメッセージはa4452cd92ae2f5@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| 12:15 | - | comments(0) | -
Fフォーク整備
以前のお漏らしから、やっとこさ先週日曜日に整備完了しました。(Rブレーキは後日自宅で)

漏れてた結論としては、左フォークの内部のブッシュである、ガイドブッシュを新品で取り付けずそのまま組んでしまったせいによる、オイルシールがガイドブッシュ化してしまった結果漏れた模様。

そう、凡ミスです。ありえません。やってもうたぁ><;
さすが素人です。おぉ怖い。

が、気になったことが。

ほんのちょっと前に組み付けたオイル。ABSSO-R。汚れが気になります。↓
CA370688-0001-0001.jpg

たった数100キロ程度の走行でこんなに汚れるのか???

結局古いオイルをそのまま組み付けましたが。。。
もう3回もフォークばらして組み付けるの面倒なんで、サッサとホコリとかも大して気にせず(大きなモノは取って)組み付けましたが、今のとこコレといった問題はありません。
↑なんせガイドブッシュレスで走ってた位ですから・・・

Fフォーク作業後、LLCの交換も。
正規のやり方ではないかもしれませんが、ロアホースから抜き取り、シリンダブロック前方のドレンからも抜いて、そこのガスケットは交換。元に戻して、サブタンク洗浄。(以前のヨゴレがビッチリでゆすいだだけ)LLCを適当に30〜40%程度に割り入れます。結局2Lちょっと入りました。

んで、面倒ですが、タンクを取り付けしばしふかしながら温めます。

後タンクはずし、温度に注意しながらキャップを外し(完璧に熱いとキャップ開けると大火傷しますのでお気をつけて)補充。タンクをつけ、10分ほど走行しに行って、5分ほど冷ましまた補充。
後はサブタンクにアッパーレベルより大目に入れて完了。

ホームセンターのホルツ製のブルーの希釈するタイプのLLCを使いました。これで2年は交換せんでええやろう。


後はリヤキャリパ割って自分でシール交換して、フルード交換して、エア抜きして、パッドがヤバくなったらまた交換します。

ガイドメタル入れなかったが為にすべての予定が潰れ、自分の休みが潰れ、かるさんにも迷惑をかけ、自分の作業に対してのツメが甘かったんやなと再確認。
もう同じ失敗はしたくないです。とゆうか、しません!

また何かあれば更新します^^;
| 14:46 | メンテ♪ | comments(16) | -
キャリパ分割
CA370676-0001.JPG
パッドを外し、ピストンを差し支え無い範囲まで押し出し、キャリパを外し、マスター側のフルードをティッシュか何かで吸い取る。ブリーザプラグからフルードを抜く。

ヘキサレンチでキャリパ分割。

ピストンをsstで外す。

シール除去後、ブレクリで清掃&ウエスで清掃。(ホコリには気をつける)

ピストンは汚れヒドければ、ピカール等で研磨。

新しいシール(オイル・ダスト・ジョイント)は新しいフルードで潤滑後組み付け。(NC39は大ピストン・小ピストン有り)

仮締め後、フォークに仮付け、キャリパ締め付け(一応真ん中から対角に)

パッド組み付け。


フルード充填。

マスター側から(しっかり)エア抜き。
(マル秘やり方でキャリパ側までフルードを流す)
キャリパ側左右、マスター、キャリパと二重でエアが無いか確認。

締め付け確認、終了。

漏れ確認後作業完了!


p.s個人的なやり方&整備メモゆえ、安易にマネせぬよう。しても責任とりませんゆえご理解を。
| 21:22 | - | comments(1) | -
お漏らし
CA370668-0001.JPG
フォークOH後…


左フォークからお漏らしが(笑)


一度、ダストシールをはぐって、ストッパリング?がちゃんと付いているか確認後、またシール交換になりそうですね…

少し前に同じくらい漏って、拭いて、実質3・4日でまたこの有様(-з-)

油量が減る〜!!!(笑)
| 12:57 | - | comments(2) | -
それぞれの画像。
やっと、auミュージックポートインストールしなおせたので、画像取り込めました!

mixiと完全重複しますが、気向いたらごらんくださいw

ヤフフォト

先週日曜には、彼女とパールロードへ車でドライブ!
西村食堂でおいしい海鮮料理を食べて、帰りは三重県勢和多気にある、コケコッコー共和国とゆう不思議な国に行ってきて…シュークリームとプリンと鳥達を背に堪能。

さらにその後は奈良県曽爾村にて、お亀の湯を堪能。ヌメッとした、お肌がチュルチュルになるええ湯でした〜♪あそこはまたいこw

風呂上りにビールソフトを食べました!最初は、ん?と思いましたが、食べてると普通。さらに進むと、ビールソフトの向こう側が見えました(ウソ笑)
普通に味がわからんくなってしまっただけですw

その後、帰宅。
全部で、470kmくらい走りましたが、R1君、高速使った(近畿道と名阪のみ)けれど、途中、酷道も通ったし、イケるか!?と思いましたが、燃費21.5kmも走る好調ぶり。

CBと大して燃費変わらんし、高速安いし、CB手放すか。(爆)

そうはなりませんが、適度な疲れで楽しめた一日でした〜♪
| 21:37 | - | comments(0) | -
メンテ続
さてさて、また数日話がさかのぼるのですが、タイヤの次は、スパークプラグとフロントフォークです!

自宅PC逝き気味なんで携帯から簡潔に(笑)

まずプラグ。
イリジウムにしましたが、前のノーマルプラグが逝き気味やったのか、交換前は上まで回すと、ガサツに苦しそうに回っていたエンジンが、パワーも出て(戻って?)キレイに回るように♪
またエンジンオイルもワコーズの半合成10w40にしたので、どっちの恩恵かは分かりませんが、エンジン音も元気な男前な乾いた音に変化!笑
エンジンはすこぶる調子良くなった気がします(笑)

燃費もアップしてます確実に!
以前の悪さはプラグが来ていたようです。
下道往復100キロで(かるさんとこへの往復)以前は大体18〜20やったのが、22km/lを軽く超えてきます♪
やっとみんなと同じになったねぇ(^^ゞ


で、足ですが、噂のABSO−Rも良い!
交換中左のフォークだけヘドロ並みのオイルが出てきて、右はまだピンクの(ヤマハオイル)が出てくる謎に包まれた状態やったんですが(以前自分て交換してありましたが笑)
交換前はバタバタ動き、静止状態でストロークさせても割と沈んでいたサスが、交換後は、乗っても沈まない(余り)走ったら段差越えてもよくショックを吸収してくれるようになりました!
単純にゆえば、多分ノーマルよりは固い印象ですね。

結論は、コシが出て、剛性感がアップ。

まぁこれも新品比較じゃないので過信せんで下さいねf^_^;

個人的にはヤマハオイル入れてもこの感覚は無かったのはわかります。


と、まぁなかなか満足に乗れるようになってきましたが、前がしっかりしたんで、リヤサスの頼りなさがいきなり目立ちました。交換したいくらいに(笑)


後はLLC交換と、前後キャリパOHとパッド交換。

ホンマ普段乗ってるとヘタリって感じにくいもんですね(^o^;)
| 21:10 | - | comments(8) | -
タイヤ交換
さてさて、先週の日曜にかるさんのトコロにまたお世話になって、今回は自分でタイヤ交換にチャレンジ。

ビードがぜんぜん落ちなくて相当な時間がかかりました(恥ずかしくて書けない位)。

タイヤレバーはテッチンと、手持ちのついた高級バージョンとの併用で行きました。
高いほうは確か一本¥3000くらいしたハズ。(アストロで)

上向きの先端でリムとビードに隙間を空けて、下向きの先端で、ビードの奥(リムとの接点)を小さく全周隙間を開けていってビードを落とします。
落ちたら、エアバルブの反対側の表裏ビードをホイールの真ん中に落とし込み、ホイールからはずしていきます。

装着はその逆で!

と、忘れないようにメモメモ(笑)

α10は、それはもうキレイに跳び箱状に変磨耗されておりまして(笑)俗にゆう恥ずかしいタイヤになってました^^;

持ちは…かなり悪い?ってゆうてもタンデムばっかりしてたし、通常のそのタイヤの使い方はしてないから仕方ないかな…
距離は測ってないので、わかりませんし、新品装着じゃなかったですし。
クオリファイヤよりはやっぱり持ち悪いです。

で、今回つけたタイヤは…(何気に引っ張った?w)

ミシュランのパイロットパワー2CTでした(笑)
高かった(笑)前後で、¥33,700でしたorz

インプレとしては、タイヤが軽い!後、内側の模様が独特で、ウロコ状。
走行の上では…α10と比較しますね〜。
・タイヤ自体のぬくもり方はパワーの方が遅いです。(手で触って)
ただ、その冷間時のグリップはパワーの方が食いつく感じがします。

・寝かした時。
α10はパタンと倒れてコーナリングしていくのに、パワーはナチュラルですね。でも、寝かしていけば、合わせてアクセルでコントロールしないと、α10よりも内向性が強いので、今まで通り寝かしこむと、イン側のガードレールが近づきます(笑)
↑あくまで、個人的な感じ方ですので^^;

ただ、α10より単純にグリップ力が強い?ので、コーナリングスピード+安心感がグッと上がりましたね。
ちなみに、自分は飛ばし屋でもないし、ビビリやし、α10を台形にしてしまう人なので、街乗りでの範疇です^^;

なんで、確実にこのタイヤも台形にしてしまうでしょう(笑)

・乗り心地
これは、アルファ10よりいいです!Fサスのバタつきも消えた(笑)
タイヤ自身柔らかいからかな?ロードノイズも気になりませんね。車でゆえば、ネオバクラスやのに、ビックリです(笑)

後は、ウェット路面と、ライフですね。まぁ、これだけ食えば減りもベリーグッドに減るんかなぁと思っときます。周りでは減らないねぇ!って声もよく聞くんですけど^^;


とゆうことで、タイヤひとつでこんなに変化があるのって楽しいなぁと思いました^^v

次はFサスオイルのABSO-Rでどんな動きをするのか…w
自分で作業するから、時間かかるのが。。。予習してしっかり行きたいと思います><;

P.S画像UPしたいんですが、パソコンいろいろあってできません><;
| 19:58 | バイク | comments(9) | -
| main | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
PROFILE